八和田小の稲脱穀の撮影記!

掲載が遅れてしまったが、過日行われた八和田小の稲脱穀の様子を撮りました。
5年生だったと思われるが、真剣に脱穀作業に取り組んでいました。
カメラマンが10数名?いましたが、上手く撮れたんでしょうか?
吾輩はまったくもってどうしようもない。
撮ったというだけで、作品には到底なりそうにありません。
残念でした。

脱穀の様子です。
s-DSC_9732_01001.jpgs-DSC_9840_01001.jpgs-DSC_9693_01001.jpgs-DSC_9872_01001.jpgs-DSC_9778_01001.jpgs-DSC_9816_01001.jpgs-DSC_9796_01001.jpgs-DSC_9780_01001.jpgs-DSC_9777_01001.jpgs-DSC_9703_01001.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2019年11月12日 12:23
こんにちわ。
お子さんたち いい体験をしましたね。小さい時に親から、「粒粒辛苦」といって、お米の一粒一粒には農家さんが精魂つくされた思いがこもっているんだよ。お茶碗に残さずいただきなさい」、といわれた言葉がかすめていきました。

この類いの撮影(特に人物の配置)には難しさがありますね。私も課題にしています(苦笑)
のんたろう
2019年11月12日 20:55
小枝さん
コメントありがとうございます。

本当にこの脱穀の撮影は難しかったです。
完全に下を向いてしまうので、
顔の表情が撮れません。

先輩方のブログを観て勉強させて頂きます。
ありがとうございました。