実家で親父と昼飯を!まだまだ元気だ!腰痛もなんのその・・・・・・・

親父は今年で89歳になる。脊柱管狭窄症の手術を何回か?やってるが、痛い痛いと言いながらまだまだ元気である。キッチンに立って料理もするし、畑には野菜をたくさん作っている。また、杖や靴ベラなど手造り品も器用である。だからなのか?未だにボケ症状はない。非常に助かっている。 財布は妻の作品である。吾輩には何も作れるものが無い。悲しいね…
コメント:0

続きを読むread more