ピンポンで健康な汗を流し、写真クラブへ行って冷や汗を流す。


ピンポンはラリーをやってるだけで汗が流れてくる。テニスと違って、動きが少ないように見えるかも?しかし、実態は瞬発力を活かして動く必要がある。これが出来ないと、早い球にはついていけない。だが、口で言う程簡単では無い。唯練習あるのみなり。

ウォーキングの座席表と次のウォーキングの案内チラシを印刷である。意外と厄介な対応であった。

親父の顔を見に、ご機嫌伺いに実家へ行って来た。まあ、殆ど行って帰って来るだけだ。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


以上、コンデジの映像でした。手軽に撮れて便利です。携帯にも楽ですね!

夜になって、写真クラブの例会へ顔を出しました。吾輩が怪我で休んでる間に、他のメンバーが一段と腕をあげたなあ~。風景にしろ、スナップにしろ半年のギャップは大きいねえ!それこそ、冷たい汗が流れる気分である。

この記事へのコメント

野太鼓
2019年05月21日 09:52
焦らない、充電期間、終わりこれから飛躍的に向上の期間、
2019年05月21日 17:39
野太鼓さん
いつも励ましのお言葉
ありがとうございます。
ガンバリマス!
ヨロピコ~

この記事へのトラックバック